2006年03月26日

シルエット・ロマンス  ずっと忘れない/キャンディス・キャンプ カーラ・コールター

ずっと忘れない・愛と癒しの湖
 キャシーは夫を亡くしてから湖の側の家で隠遁生活を送っていた。土地の一部を売るよう迫るサムにもかたくなな態度を崩さない。だがある日亡き夫の娘ミシェルが生後間もない赤ちゃんを連れて訪ねてきた。そしてミシェルはそのまま姿を消してしまい、キャシーは赤ちゃんの世話に追われることに…。

 お気に入り度:★★★☆☆ ホット度:★★★☆☆

・忘れえぬ面影
 「あなたはぼくのお父さんなの?」毎日真夜中にかかってくる電話に過去の傷を呼び起こされ悩まされていたボウエンは、発信者番号からある家を突き止め直接乗り込む。そこには若い母親と自分と同じ色の瞳の少年が…。

 お気に入り度:★★★★☆ ホット度:★☆☆☆☆

 どちらも愛する夫を亡くし、血の繋がらない子供と関わっているヒロインのストーリーです。「愛と癒しの湖」は短くはあるけれどよくまとまっています。ただどうしても赤ちゃんとミシェルのストーリーにページが割かれているのでロマンスはあっさりめ。「忘れえぬ面影」はもっと淡いロマンスですけど、愛がぎゅっと詰まっていて最後は泣けます。

 再販もの以外は読み終わったので一応新刊はこれで終わりです。…でも今週末にはもう5日刊が出るんでしょうね(^^;

 3/20刊で個人的な当たりは「運命の金曜日」。傲慢ラテン系ヒーローが好みという私が尽くし型ヒーローにころっとやられてしまうとは…。

2006年03月12日

シルエット・ロマンス  宿敵の口づけ/ダイアナ・パーマー

オンライン書店ビーケーワン:宿敵の口づけ 親友の兄クリントの元で秘書をすることになったマギー。かつて二人は仲が良かったがいつしかいがみ合うようになり、三年前クリントに酷く拒絶されてからマギーは彼を避けていた。再会して彼の熱い視線に戸惑うマギー。だが彼の口からは残酷な言葉だけが…

 メモ お気に入り度:★★★★☆ ホット度:★★☆☆☆

 素直に愛を口にできず、ヒロインを傷つけるばかりのヒーロー。彼女に夢中だってことは読者にはバレバレなんですが。まぁそこがダイアナのヒーローらしいですよね。久しぶりに読んだので新鮮でしたわ~。

2004年07月18日

シルエット・ロマンス  シークの孤独/テレサ・サウスウィック <アラビアン・プリンス1>

4596410992 ペニーは秘書として雇われ、エル・ザフィール王国へやって来た。最初はファラ王女の秘書となるはずだったが、彼女の甥ラフィーク・ハッサン王子の下で働くことになる。ハンサムなラフィークの魅力にくらくらしながらも、ペニーは夢の実現を誓って働き始める。。。

 アラビア海に面した魔法と魅惑とロマンスの国エル・ザフィール王国が舞台のシリーズ「アラビアン・プリンス」1作目。アラビアン~なんてついているとシークものか砂漠ものかと思ってしまいますが、これはボスと秘書もの、あるいはシンデレラ・ストーリーです。亡き母と交わした「幼稚園を開く」という夢をかなえるために高額報酬の秘書の仕事に応募したペニー。(実は母親の遺産は付き合っていた男性に持ち逃げされちゃってる)ハンサムな王子に夢中にならないよう戒めながらも王国の生活は夢のような感じです。