« 真夏の千一夜/ペニー・ジョーダン <砂漠の恋人> | メイン | 復活… »

2007年06月17日

ハーレクイン・ロマンス  終わりにできない関係/ケイト・ウォーカー

終わりにできない関係 アリスは二ヶ月前、半年間暮らした恋人ドメニコと別れイギリスに戻った。二人の間がぎくしゃくし出したときに他の女性の存在を知ったためだった。しかし妊娠がわかり彼に手紙を書いた直後ドメニコが訪ねてきてアリスに熱いキスし、ふたりは…

 ケイト・ウォーカーは最近はラテン系ヒーロー専門なんでしょうか、それにつれて作風もかなりホットに、今回も非常に情熱的なヒーローです。いわゆる恋人同士の揉め事もので微妙な感情の行き違いから別れた二人がヒロインの妊娠をきっかけに二人の関係を建て直していく…かな?同じ作者の元さやものは他にも読んでいるので最後は何となく決着するのかな~と思っていたら、ラストはかなり良かったです!じわっときました。ヒーローの心がすてき。

 お気に入り度:★★★★☆ ホット度:★★★☆☆(3.5)

The Italian's Forced Bride (Harlequin Presents) :Amazon
Wiki RomanceWikiより

 ケイト・ウォーカー(KateWalker) 著
 春野ひろこ訳
 原題: The Italian's Forced Bride
 2007年6月20日発行
 ハーレクイン・ロマンス R-2203
 ISBN:978-4-596-12203-2

関連するエントリー

情熱を捧げた夜/ケイト・ウォーカー (2006年11月17日 07時36分)

関連するTag(キーワード)