« 再会がくれた苦しみ/シャーリー・ロジャーズ <華麗なる紳士たち:秘められた情事2> | メイン | 過去はささやく/アン・メイザー »

2007年03月14日

ハーレクイン・ヒストリカル  十九世紀の恋人たち/ニコラ・コーニック、ジョアンナ・メイトランド、エリザベス・ロールズ

十九世紀の恋人たち  十万ポンドの相続人であるカシーは遠縁のアンソニー・リンドハーストから縁談を持ちかけられる。相手のクインラン子爵をハウスパーティに招待したと聞かされ、財産を自由に出来る25歳になるまで結婚しないつもりでいたカシーは子爵を追い返すため木に登って急進派の垂れ幕を結んでいた。しかし、そこへやってきた紳士に魅せられ…(「女相続人に求婚を」)

 アンソニーの屋敷「リンドハースト・チェイス」で行われる身内や親しい人を招いた小規模のハウス・パーティを舞台に3つの恋の物語が描かれます。1作目はおてんば女相続人カシー(カサンドラ)、2作目は行方不明になった弟を捜しにリンドハースト・チェイスに潜り込んだエイミー、3作目は4年前に謎の失踪を遂げたアンソニーの妻ジョージーがヒロインです。物語は並行して進むのではなく順番通りに進み、3作目で完結するようになっています。あとがきでも触れていますが3人の作家が非常に綿密に打ち合わせをしているため、咬み合わない部分もなく全体がとてもスムーズ、お見事です。

 一番気に入ったのは3作目かしら。すれ違い、誤解から別れ別れとなってしまった二人がせつない。欲を言えば、2作目の○○の時点では二人は何を考えていたのかはっきり語られていないことが残念かなあ。特にヒーローの混乱っぷりを知りたかった!とにかく3作とも基本はラブラブなので読んでいても楽しかったです。

 お気に入り度:★★★★☆ ホット度:★★★☆☆

A Regency Invitation (Mills & Boon Special Releases) :Amazon

 Wiki RomanceWikiより

 原題: A Regency Invitation
 石川園枝訳
 2007年3月5日発行
 ハーレクイン・ヒストリカル・エクストラ HSX-1
 ISBN:978-4-596-74141-7

  女相続人に求婚を
  ニコラ・コーニック(NicolaCornick)著
  原題: The Fortune Hunter

  レディの冒険
  ジョアンナ・メイトランド(JoannaMaitland)著
  原題: An Uncommon Abigail

  舞い戻りし花嫁
  エリザベス・ロールズ(ElizabethRolls)著
  原題: The Prodigal Bride