« 涙の相続人/ジェイン・A・クレンツ | メイン | 夜だけの誘惑/ナリーニ・シン »

2007年03月06日

ハーレクイン・アフロディーテ  初めての夜に/ジーニー・ロンドン

初めての夜に 三ヶ月の交際ののち初めてベッドを共にしたクリストファーとエレン。ところがクリストファーが突然プロポーズし、付き合いが短すぎると不信感を抱いたエレンは彼と別れる。三ヶ月後、ニューオーリンズ南の邸宅フェリシー・アレーで開かれるミステリー・イベントを兼ねた企業研修のオープニングに参加したエレン。ともに謎を解いていく同室のパートナーとなったのは三ヶ月ぶりに会ったクリストファーで…

 前半は頭の固いヒロインにかな~りムッとしたのと、登場人物が入れ替わり立ち替わりでせわしなくてなかなか波に乗れませんでした。けれど中盤以降は200年前の事件を探る(ロマンティックな)ミステリー、セクシーで愛情深いヒーローの押しもあって結構楽しめました。過去の出来事をひもといていくものが好きなのと、丁度リージェンシーの頃のアメリカというのも興味をそそられまして。謎の探索部分は何回か読み直さないと頭に入っていかなかったりしましたけど、面白かったです。
 どうやら同じ著者の「ヴィーナスの化身」のスピンオフらしいのです。読んだことがないので以下は推測ですが、「ヴィーナス-」でヒロインだったレノンや彼女の大おばも再登場します。

 お気に入り度:★★★☆☆(3.5) ホット度:★★★★☆

関連するエントリー

関連するTag(キーワード)