« 夜だけの誘惑/ナリーニ・シン | メイン | 十九世紀の恋人たち/ニコラ・コーニック、ジョアンナ・メイトランド、エリザベス・ロールズ »

2007年03月12日

シルエット・ディザイア  再会がくれた苦しみ/シャーリー・ロジャーズ <華麗なる紳士たち:秘められた情事2>

再会がくれた苦しみ ヒューストンのTV局に勤務するレポーターのメリッサはロイヤルの創立百二十五周年記念式典を取材するため故郷に帰ってきた。そこには牧場主となったかつての恋人ローガンもいて、彼女がプロポーズされた直後に婚約を破棄してロイヤルを離れた理由を尋ねてくる…

 「華麗なる紳士たち:秘められた情事」の2作目。前作でオークションにかけられた地図をめぐって事件が起こります。一番興味あるのが約100年前の女無法者ジェサミン・ゴールデンの恋のゆくえ。今回もプロローグにちょこっと書いてあるだけで、ものすごく先が気になります。さて本編はというと、ヒロインに全然感情移入できなくて。ちゃんと理由は言わなきゃだめでしょう~と、そこがひっかかってヒーロー視点で見てしまうんですよね(今までこんなヒロインがいなかったわけでもないのに。)、とすると結構身勝手なヒロインに思えてしまったりして。まあ当時は子供だったといえばそうなんでしょうね。

 お気に入り度:★★★☆☆ ホット度:★★★☆☆

Less-than-innocent Invitation (Silhouette Desire):Amazon

 Wiki RomanceWikiより

 シャーリー・ロジャーズ(ShirleyRogers)著
 逢坂かおる訳
 原題: Less-than-Innocent Invitation
 2007年3月5日発行
 シルエット・ディザイア D-1170
 華麗なる紳士たち:秘められた情事2
 ISBN:978-4-596-51170-6
 舞台:テキサス州ロイヤル