« 薔薇の花の秘密/シンディ・ジェラード <華麗なる紳士たち:秘められた情事1> | メイン | 燃えさかる運命/キム・ローレンス »

2007年02月16日

ハーレクイン・ロマンス  罪な伯爵/サラ・クレイヴン

罪な伯爵 広告代理店に勤めるローラは知人のパオロに頼まれ彼の恋人としてイタリアにある彼の母親ルクレツィアの別荘に滞在することになった。一方息子を許嫁と結婚させたいルクレツィアは甥のアレッシモに、ローラとパオロをアレッシモの家に泊め、ローラを誘惑してパオロに見せつけるよう脅し…

 毎回言っているような気がしますが、昔ながらのパターンとテイストに最近ものっぽいヒーローの心情部分もありの作品です。誘惑を仕掛ける側とそれに抗わなければならない側、前半は惹かれ合う二人のキリキリとした緊張感があり、後半はうぶだけど一生懸命なヒロインとそれに真剣に向き合うヒーローが甘くてかなりいい感じ。この辺は読み返して余韻にどっぷり浸りました、うひひ ハート×2

 お気に入り度:★★★★☆ ホット度:★★★☆☆

 悪役の要素とかよくあるのですが、逆に変な読者への裏切りもなく安心して読める1冊です。最近のRはホットすぎてちょっと…という方にもおすすめ。

The Count's Blackmail Bargain (Harlequin Presents) :Amazon

 Wiki RomanceWikiより

 サラ・クレイヴン(SaraCraven) 著
 槙由子訳
 原題: The Count's Blackmail Bargain
 2007年2月20日発行
 ハーレクイン・ロマンス R-2168
 ISBN:978-4-596-12168-4
 舞台:イタリア・ウンブリア地方

関連するエントリー

引き裂かれた一夜/サラ・クレイヴン (2006年08月18日 06時30分)

関連するTag(キーワード)