« カンヌで恋して/キャスリン・ロス | メイン | 過ちの代償/キャロル・モーティマー »

2007年01月25日

ハーレクイン・ロマンス  終わらない誘惑/マーガレット・メイヨー

 カースティとルーチョは恋人同士だったが彼は仕事で成功することのみを求め、二人は別れた。別れた後に妊娠に気づいたカースティは彼に何も告げずに16年が過ぎたが、娘ベッキーの願いでカースティはルーチョに連絡を取る。ルーチョは娘と良く知り合うためにスペインで過ごすことを提案し…

 将来に対する意見の食い違いから別れ、妊娠を告げたとしても彼は歓迎しない、あるいは責任を取ると言い出したとしても彼女を責めるだろうという予想から、ヒロインは16年の長い期間事実を隠しています。これは難しいねー。結婚なんて眼中になかったヒーローだからたとえ知らせたとしてもヒロインの予想が当たっただろう感じもするし、かといって父娘を引き離してしまったのはあれだし。そんな主人公二人のぶつかり合いを経て互いへの思いを強く+再確認していくストーリーでした。

 お気に入り度:★★★☆☆ ホット度:★★★☆☆(3.5)

At the Spaniard's Convenience (Harlequin Presents) :Amazon

 Wiki Romance Wikiより

 マーガレット・メイヨー(MargaretMayo) 著
 桃里留加訳
 原題: At the Spaniard's Convenience
 2007年1月20日発行
 ハーレクイン・ロマンス R-2164
 ISBN:978-4-596-12164-6
 舞台:スペイン

関連するエントリー

関連するTag(キーワード)