« シークの囚われ人/エマ・ダーシー | メイン | 愛に戸惑うとき/レベッカ・ウインターズ »

2007年01月30日

ハーレクイン・ロマンス  復讐という名の愛/メラニー・ミルバーン

 かつて清掃係の息子だったケインが十年ぶりにマーサー家に現れる。彼はマーサー家の娘ブライオニーにマーサー家の財産全てを自分が所有していると告げ、彼との結婚に同意しなければ彼女の両親が刑務所行きになると脅した…

 設定からして良くあるパターン、すごくベタなんですけど、ああもうこういうのが読みたかったんですよ!ときに冷たく復讐心を燃やしつつも熱く甘いヒーロー。ときに高慢な態度を見せるお嬢様ヒロインも、実は初々しかったり、友人に「彼が留守で寂しいでしょう」と指摘されてからそれが本当だと気づくあたりとか、うぶでかわいい面もあったりして。ヒーローの傷をめぐるエピソードもめちゃめちゃツボ。ヒロインとの小さな想い出を大切にして生きていくヒーローってたまらないわ。後半は割とホットになりますがそれもまたよし。久々にすごく嬉しくなり余韻に浸っています。

 お気に入り度:★★★★☆(4.5) ホット度:★★★★☆

The Greek's Bridal Bargain (Harlequin Presents) :Amazon

 Wiki RomanceWikiより

 メラニー・ミルバーン(MelanieMilburne) 著
 青海まこ訳
 原題: The Greek's Bridal Bargain
 2007年1月20日発行
 ハーレクイン・ロマンス R-2162
 ISBN:978-4-596-12162-2

関連するエントリー

関連するTag(キーワード)