« クリスマスに見た夢は…/ペニー・ジョーダン(クリスマス・ストーリー2006) | メイン | 妻を買った億万長者/シャロン・ケンドリック »

2007年01月18日

ハーレクイン・ロマンス  罪深い喜び/ペニー・ジョーダン <華麗なる日々3>

罪深い喜び ルーシーは長い間管財人のマーカスに想いを寄せていたが、気持ちをぶつけることが出来ずに他の男と結婚し、その結婚も破綻した。別れた夫のせいで倒産寸前となったプレタ・パーティを建て直すため、ルーシーは今、共同経営者となりうる投資家を探している。大伯母のパーティに出席したルーシーは帰り道マーカスにキスされ…

 イベント企画会社プレタ・パーティを中心とした3部作の最終話。前2作のヒロインたちが結婚によってプレタ・パーティを去り、社長のルーシーは経営難に陥った会社を救おうとします。

 ヒロインの相手がマーカスと分かり、ヒーローはヒロインを(ヒロインの結婚期間中)どう思っていたのか?好きだったの?何とも思っていなかったの?が一番興味のあるところでした。まぁヒーローがこんな感じではヒロインが間違った方向へ突き進んでしまったのも無理ないかも。行き過ぎではあるけど。ヒーローはクールというか冷たいんですよね、最初は。ヒロインのほうは最初からヒーローに首ったけな分、前夫との間の傷が浅く深刻なムードにはならなかったのは読んでいて楽でした(これは好みによりますね。傷ついた心を修復するロマンスが好きな方もいらっしゃるでしょう)。

 お気に入り度:★★★☆☆(3.5) ホット度:★★★★☆

Blackmailing the Society Bride (Harlequin Presents) :Amazon
Wiki RomanceWikiより

 ペニー・ジョーダン(PennyJordan) 著
 萩原ちさと訳
 原題: Blackmailing the Society Bride
 2007年1月20日発行
 ハーレクイン・ロマンス R-2160
 華麗なる日々3
 ISBN:978-4-596-12160-8

関連するTag(キーワード)