« サタンの花嫁/アン・ヘリス | メイン | 別れの理由/リアン・バンクス <恋人は大富豪1> »

2007年01月01日

ブログ  あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 秋からとぎれがちになりましたが、出来る範囲で感想を書いていくことを数年ぶりに再びやってみて、投げがちだったシリーズものも多く完走できた気がします。今年もまたぽつぽつやっていきます。
 2006年のマイベストは愛のソネットbyステファニー・ローレンス。三部作「三人の求婚者」と出会えて、より一層リージェンシーが好きになりました。
 2006年で一番「やられたっ!」と思ったのは罪深き娘byジュリア・ジェイムズ。ストンと落ちていくようにラストに向け収束していく様が見事でした。

 感想を書いた分は12/15までアップしました。書いていない分は…もう記憶が薄れちゃって無理かもしれないです。汗アセ

関連するエントリー

関連するTag(キーワード)