« 伯爵夫人の条件/ペニー・ジョーダン <華麗なる日々2> | メイン | 過去なき恋人/マリリン・パパーノ »

2006年12月18日

ハーレクイン・ロマンス  砂漠に落ちた涙/ルーシー・モンロー

 司書のキャサリンは思春期のコンプレックスが尾を引き引っ込み思案で男性とつきあったこともない。ある日ジャワールの王子ハキムが図書館を訪れて彼女に声をかけ、夜には趣味の集会にも現れる。二人はデートを重ね、ハキムはキャサリンにプロポーズする…

 ある理由からヒロインに近づいたヒーロー(理由は冒頭でわかります。復讐ではありません)ではありますが、たちまちメロメロヒーローに変貌。多少傲慢なところもあれど、とにかく甘い甘い、ヒロインにも優しく接します。真相を知ったヒロインの怒りもごもっとも、でもキレて酷い言葉を発したりせず思いやりあるヒロインでした。こういう甘甘なストーリーも好き。

 お気に入り度:★★★★☆ ホット度:★★★☆☆(3.5)

The Sheikh's Bartered Bride: Surrender To The Sheikh (Harlequin Presents):Amazon

Wiki RomanceWikiより

 ルーシー・モンロー(LucyMonroe) 著
 植村真理訳
 原題: The Sheikh's Bartered Bride
 2006年12月20日発行
 ハーレクイン・ロマンス R-2156
 ISBN:4-596-12156-7

関連するエントリー

関連するTag(キーワード)