« 宮殿に囚われて/トリッシュ・モーリ <復讐の波紋1> | メイン | 情熱を捧げた夜/ケイト・ウォーカー »

2006年11月16日

ハーレクイン・ロマンス  愛されぬ妻/トリッシュ・モーリ <復讐の波紋2>

愛されぬ妻 夜中に突然訪ねてきたパオロにエレーヌは別れを予感した。二人は十二年前エレーヌの政略結婚を阻むために便宜結婚し、婚約者だったハリドが結婚したら結婚を解消する約束をしていた。ずっとパオロに想いを寄せてきたエレーヌは涙を堪えて離婚の書類にサインをするが、ハリドが結婚したのがパオロの恋人だったと知り…

 「復讐の波紋」2作目です。上↑のあらすじの時点で微妙に1作目のネタバレ感があるでしょうか。

 前作と考え合わせるとヒーローの行動(女性関係)にも何かこうスッキリしない感じがするんですが(具体的に書くのは控えます)。その点ではヒロインもあれかなぁ。ヒーローに想いを寄せてはいても…仕方ないでしょうか。そこを除けば長い間便宜結婚を続けてきたふたりが何かのきっかけでもにょもにょ…というお話で面白かったです。過去はともあれ二人とも互いに夢中でホットでした。

 お気に入り度:★★★★☆ ホット度:★★★★☆

The Mancini Marriage Bargain (Harlequin Presents) :Amazon
 Wiki RomanceWikiより

 トリッシュ・モーリ(TrishMorey) 著
 森島小百合訳
 原題: The Mancini Marriage Bargain
 2006年11月20日発行
 ハーレクイン・ロマンス R-2148
 復讐の波紋2
 ISBN:4-596-12148-6

関連するエントリー

関連するTag(キーワード)