« さすらいの貴公子/ルース・ランガン <サリバン家の女神たち2> | メイン | 富豪一族への招待/バーバラ・ボズウェル、ジェニファー・グリーン、ジャッキー・メリット <富豪一族:知られざる相続人6> »

2006年11月25日

シルエット・ラブストリーム  捨てられた天使/ルース・ランガン <サリバン家の女神たち3>

捨てられた天使 セレストが経営するニューイングランドの古いホテル〈オールド・リバティ・タバーン〉に元恋人ドリューがやってくる。同じサリバン・グループにいたドリューは一年前セレストと別れライバル社の幹部となり〈オールド・リバティ・タバーン〉買収のための視察に来たのだった。未だ想いを残したままの二人は…

 「サリバン家の女神たち」最終話、三女のセレストがヒロインです。長女のアレックスが運営していた〈スナッグ・ハーバー・ロッジ〉は居心地のいい隠れ家という意味だそうですが、姉妹は三人とも種類は違えど居心地のいい場所を作ることを生業としているようです。

 今回は再会ものなのですが一応は穏やかに別れたらしく、いきなり喧嘩が始まるとかとげとげしさもなくかといって無視しあうような冷たい間柄でもない、二人とも大人同士の対応です。それでも相手を放っておけない…と。Rを読み慣れているとこう言うのは珍しく感じますね。ヒロインは忙しくも生き生きと働いていて好感。3作の中ではこれが一番面白かったです。(たぶん一番分かり易い)

 お気に入り度:★★★★☆ ホット度:★★★☆☆

Seducing Celeste (Silhouette Intimate Moments, No 1065) :Amazon
 Wiki RomanceWikiより

 ルース・ランガン(RuthLangan)著
 竹内栞訳
 原題: Seducing Celeste
 2006年11月20日発行
 シルエット・ラブストリーム LS-308
 サリバン家の女神たち3
 ISBN:4-596-63308-8
 舞台:ニューハンプシャー州リバティ