« 白い夜に抱かれて/キャサリン・ジョージ | メイン | パリの妖精/サンドラ・フィールド »

2006年10月03日

ハーレクイン・イマージュ  キスまでの距離/ジェシカ・スティール

キスまでの距離 ルームメイトが引っ越し新しい同居人を探さねばならなくなったテイ。広告を出した直後、テイの部屋をひとりの男性が訪ねてくる。無愛想で高価な服装をし画家だというマグナスとフラットをシェアするのはためらわれたが他に応募してくる人もなく、テイはマグナスと共同生活を始め…

 冒頭ではテイの複雑な家庭環境、フラットの微妙な事情などの説明もありますがそこまで書くと長くなるので省略しました。すごーくよかった、とは言えないのですが安心して読めるいつものパターンです。ジェシカ・スティールですからねえ、それなりに苦労しているけどうぶなかわいいヒロインとやきもち焼きのヒーロー(相手がうぶだから全然気づいてもらえない)です。ひどかったのはヒロインの母親で、ガツンと報いがあると面白かったかも。

 メモ お気に入り度:★★★☆☆ ホット度:★★☆☆☆

A Most Suitable Wife (Harlequin Romance) :Amazon
 Wiki RomanceWikiより

 ジェシカ・スティール(JessicaSteele)著
 高木晶子訳
 原題: A Most Suitable Wife
 2006年10月5日発行
 ハーレクイン・イマージュ I-1853
 ISBN:4-596-21853-6

関連するエントリー

関連するTag(キーワード)