« 愛の足かせ/ステファニー・ローレンス <三人の求婚者3> | メイン | キスまでの距離/ジェシカ・スティール »

2006年10月01日

ハーレクイン・イマージュ  白い夜に抱かれて/キャサリン・ジョージ

Bargaining With the Boss (Harlequin Romance, No 3493)  :Amazon
 ボスのジェームズに密かな想いを寄せていた秘書のエラリーは、重要情報を漏らしインサイダー取引に関与した疑いを突然かけられる。ショックを受けたエラリーは辞表を提出し、両親が営むカフェ兼レストランで働き始めた。ある日ジェームズがレストランに現れエラリーを夕食に誘い出し仕事に戻って欲しいと言うが、エラリーは断り…

 エラリーは普通に恋に悩むヒロインですが、誇り高く、相手が好きな人だからといって決して妥協はしない、頭をしゃんとしたイメージのあるキャサリン・ジョージのヒロインそのままです。そんな彼女にどんどん夢中になっていき、翻弄されるヒーロー ハート を読むのが大好きです。ヒーローはかなり(作者に)いじめられていますから。

 メモ お気に入り度:★★★★☆ ホット度:★★★☆☆

 ところで裏表紙には雪山山荘ものみたいなことも書いてあり、それは嘘ではないけれど、少しニュアンスが違うと思いました。

Bargaining with the Boss (Pennington S.)  :Amazon
 Wiki RomanceWikiより

 キャサリン・ジョージ(CatherineGeorge)著
 戸田早紀訳
 原題: Bargaining with the Boss
 1998年10月5日発行
 ハーレクイン・イマージュ I-1188
 ISBN: 4-8335-4188-2

メモ メモ
 この本はペニントン(Pennington・ペニントンという町を舞台にしたシリーズ、関連性は殆どない)シリーズのひとつです。

関連するエントリー

関連するTag(キーワード)