« 愛のソネット/ステファニー・ローレンス <三人の求婚者1> | メイン | シチリアで散る愛/ジェイン・ポーター »

2006年09月14日

ハーレクイン・ロマンス  情熱だけの関係/ミランダ・リー <求む、妻2>

情熱だけの関係 不幸な結婚生活を送ったアラナと婚約者に捨てられた過去を持つリースは結婚紹介所を通じて愛情抜きの結婚をした。元婚約者に対する復讐心から美しい妻を見せびらかす態度をとり続けていたリースだったが、親友の結婚式でアラナとダンスをする友人への嫉妬を覚え…

 「求む、妻」2作目。前作の主人公たちの結婚式が物語の始まりとなり、理性で決めた結婚に感情が絡み出します。この作品のキーワードは「嫉妬」ですね。公式などでも書いてあるので書き加えると、このあとヒロインは事故に遭い一部の記憶を失います。ヒロインは前作で見せたクールな表情とはまた別を持っていたことがわかって、これがかなり別人。その過去~現在の変化の課程はもうちょっと詳しく知りたかったかも。中盤はちょっとだらけてしまったんですけど、ほかはまあまあかなぁ、悪くはないけれど。

 メモ お気に入り度:★★★☆☆ ホット度:★★★★☆

The Tycoon's Trophy Wife (Harlequin Presents)

Wiki RomanceWikiより

 ミランダ・リー(MirandaLee) 著
 森島小百合訳
 原題: The Tycoon's Trophy Wife
 2006年9月20日発行
 ハーレクイン・ロマンス R-2137
 求む、妻2
 ISBN:4-596-12137-0
 舞台:シドニー

関連するエントリー

関連するTag(キーワード)