« 婚約のゆくえ/アン・アシュリー | メイン | 仕組まれた縁組/エリザベス・ロールズ »

2006年09月06日

シルエット・ディザイア  悲しき愛人/リンダ・コンラッド

悲しき愛人 亡き父親が遺した倒産寸前の精米所を買収したのはケイトの昔の恋人チェイスだった。ふたりは十年前愛し合い、ある事件が起こりチェイスは町を出て行った。自宅である抵当に入っていた屋敷をも明け渡すようチェイスに告げられたケイトだが、友人のシングルマザーをゲスト用コテージに住まわせたままにして欲しいとチェイスに頼む。チェイスはその条件に情婦になれ、とケイトをディナーに誘う…

 謎のジプシー老婆パッショナータ・シャガリがルシールの孫たちに贈りものをする3作目。今作ではパッショナータがルシールから受けた恩も明らかになります。

 ヒーローはヒロインの父親に対する復讐を望んでいるのだけれど既に故人。ヒロインに対してもまぁあれこれあったものだからわからなくもないかな、むしろもっと怒ってもいいかと(真相を知る前まではね)。でも今回は何故かヒロインが秘密を抱えたままなのにちょっとイライラしましたわ。そんなに打ち明けるタイミングが良くなかったかしら?それにしてもヒロイン父のゆがみ具合は理解できるもんじゃないし、ヒーロー父もなんだかなぁ、とすっきりしませんでした。ルシールについてもっと色々書いてあればシリーズとしての深みもでたと思うのですが、どうでしょうか。

 メモ お気に入り度:★★★☆☆ ホット度:★★★☆☆(3.5)

A Scandalous Melody (Silhouette Desire)
 Wiki RomanceWikiより

 リンダ・コンラッド(LindaConrad)著
 山口絵夢訳
 原題: A Scandalous Melody
 2006年9月5日発行
 シルエット・ディザイア D-1145
 ISBN:4-596-51145-4
 舞台:アメリカ南部(ルイジアナ州?)

関連するエントリー

素顔の億万長者/リンダ・コンラッド (2006年08月06日 23時29分)
カリブの一夜/リンダ・コンラッド (2006年07月31日 22時21分)

関連するTag(キーワード)