« 引き裂かれた一夜/サラ・クレイヴン | メイン | 夫に片思い/ミランダ・リー <求む、妻1> »

2006年08月18日

ハーレクイン・ロマンス  ギリシア式に愛して/キャシー・ウィリアムズ

ギリシア式に愛して (ハーレクイン・ロマンス) 女手ひとつで五歳の息子を育てているアビーは雇い主ミハエルの婚約者としてサントリーニ島へやってきた。やっと恋人を見つけたと彼の家族・親族が歓迎する中、ミハエルの兄テオはアビーに疑いの目を向けていた。だがテオがアビーに島を案内することになり…

 互いに惹かれあい、知り合い、探り合う前半は面白かったです。婚約の事情がなかなかヒーローには知らされませんので大いに気をもんで傲慢ヒーローぶりを発揮しています。後半はちょっと…もうひとつだったかなぁ。ヒーローが傲慢を通り越して身勝手に見えてしまったので。

 メモ お気に入り度:★★★☆☆ ホット度:★★★☆☆

Bought by Her Latin Lover (Harlequin Presents)
 Wiki RomanceWikiより

 キャシー・ウィリアムズ(CathyWilliams) 著
 柿原日出子訳
 原題: The Greek's Forbidden Bride
 2006年8月20日発行
 ハーレクイン・ロマンス R-2132
 ISBN:4-596-12132-X
 舞台:サントリーニ島

関連するエントリー