« 砂塵に舞う花嫁/ペニー・ジョーダン <砂漠の恋人> | メイン | ギリシア式に愛して/キャシー・ウィリアムズ »

2006年08月18日

ハーレクイン・ロマンス  引き裂かれた一夜/サラ・クレイヴン

引き裂かれた一夜 (ハーレクイン・ロマンス) ガナーズ・テラス改修のアシスタントとして働いていたキャリーだが、オーナーの死に伴いテラスは売却され職を失う。買収した会社とテラスが取り壊される前に直接話し合うため住民らとパーティに出ると、そこには別居中の夫ニコラスがいた。一年前、結婚式の当日にニコラスと他の女性との密会現場を目撃し、キャリーは逃げ出したのだった。ニコラスは戻ってきて子供を生めば、テラスの再開発計画を見直すと言うが…

 サラ・クレイヴンのときはもう何度も言いましてしつこいでしょうが、今回も本当にオーソドックスな昔ながらの定番パターンの作品です。もちろんそれで良いのです。今回は元さや。ヒーローの心の動き(アップダウン)はほぼ前作と一緒。ヒロインが出奔の理由といいちょっと子供っぽく感じられ、結構ヒーローに冷たくするので、こんなに見え見えなのにもっと優しく出来ないものかなぁ?とは思いました。それでもかなりヒーローが一生懸命で、全部は言えませんが(お約束の告白まで待ってください)、とにかくよかったのよ、くひひ ハート×2

 メモ お気に入り度:★★★★☆ ホット度:★★★☆☆

His Wedding-night Heir (Harlequin Presents)
 Wiki RomanceWikiより

 サラ・クレイヴン(SaraCraven) 著
 槙由子訳
 原題: His Wedding-Night Heir
 2006年8月20日発行
 ハーレクイン・ロマンス R-2128
 ISBN:4-596-12128-1

関連するエントリー

罪な伯爵/サラ・クレイヴン (2007年02月16日 22時01分)
愛を買った億万長者/サラ・クレイヴン (2006年05月27日 22時22分)
侯爵と見た夢/サラ・クレイヴン (2006年01月19日 06時08分)

関連するTag(キーワード)