« 氷の令嬢/ジュリア・ジェイムズ | メイン | 花嫁と呼ばれる日/エマ・ダーシー »

2006年08月31日

ハーレクイン・ロマンス  十二カ月の恋人/ケイト・ウォーカー

十二カ月の恋人 カサンドラとホアキンが恋人同士になって一年。ホアキンは今まで恋人と一年以上続いたことはなく、出会ってから一年経つと別れを告げていた。カサンドラは一年目のその日を迎えることを怖れ、数週間前から落ち着かなくなっていた。そしてホアキンはカサンドラの変化を感じ取り、ふたりの間はぎくしゃくしていく…

 アルコラール家ものの2作目に当たる、長男ホアキンの物語です。「冷たい瞳の誘惑者」を読んだので、アルコラール家おさらいのつもりで再読。
 元々ラブラブカップルだったのに些細なことがどんどん歯車を狂わせていき、取り返しのつかないところまで…というわけで。いやもうどうしてそんな回り道をするんだってくらい、うねうねと迷路を彷徨うわけです。

 メモ お気に入り度:★★★☆☆ ホット度:★★★★☆

The Twelve-month Mistress (Harlequin Presents)
 Wiki RomanceWikiより

 ケイト・ウォーカー(KateWalker)著
 織田みどり訳
 原題: The Twelve-Month Mistress
 2005年7月20日発行
 ハーレクイン・ロマンス R-2053
 ISBN:4-596-12053-6
 舞台:スペイン

メモ おまけ アルコラール家家系図

Alcolar.gif

 時系列は原書の発表順です。
 1. 知らぬまに結婚(「緋色の花嫁」に収録) 2002年
 2. 十二カ月の恋人(R-2053) 2004年
 3. 緋色の花嫁(R-2102) 2004年
 4. 冷たい瞳の誘惑者(R-2108) 2005年

関連するTag(キーワード)