« 西部の掟/ジェイン・A・クレンツ <ロマンス・メーカー3> | メイン | ガラスのりんご/ジェイン・A・クレンツ »

2006年08月13日

文庫その他のロマンス  ハイランドの霧に抱かれて/カレン・マリー・モニング

ハイランドの霧に抱かれて 16世紀初頭スコットランド。類い希な美貌を持つ伯爵ホークに妖精の女王までもが心奪われたと知り激怒した妖精の王。ホークを拒むことの出来る、彼に恋をしない女性を彼の元に送るという命を受けた妖精王の使い・道化は美しい男に裏切られ人生をめちゃめちゃにされた20世紀の女性エイドリアンをタイムスリップさせる。エイドリアンは否応なくホークと結婚させられるが…

 ああもう言うまでもなく面白かったですよ!!2作目のヒストリカルはストーリーの先の予想がある程度ついたのですが、こっちはどうなるのか最後まで目が離せなかったです。難点と言えばヒロインが前半かたくななものでイライラさせられたんですけど、ヒーローはそれを補って余りある素晴らしさ。最初のシーンでは「何この優男」と思ったし美形だと言われても姿形は想像するだけですが、読み進めていくと…もう…心の美しさ、気高さは筆舌に尽くしがたいわ。ああ次作まで待てないどうしよう…。

 メモ お気に入り度:★★★★★ ホット度:★★★★☆(4.5)

Beyond the Highland Mist
 Wiki RomanceWikiより

 カレン・マリー・モニング(KarenMarieMoning)著
 上條ひろみ訳
 ヴィレッジブックス
 原題: Beyond the Highland Mist
 2005年7月20日発行
 ISBN:4-7897-2610-X
 舞台:1513年スコットランド・ハイランド地方

関連するエントリー