« 素顔の億万長者/リンダ・コンラッド | メイン | 最後の夜に/シャーリー・ロジャーズ <富豪一族:知られざる相続人3> »

2006年08月06日

ハーレクイン・イマージュ  砂漠の楽園/マリオン・レノックス

砂漠の楽園 (ハーレクイン・イマージュ) ジェナと幼い妹のカーリーはパースまでの旅の途中、カーリーの父親の仕打ちから逃れるため衝動的に砂漠の中の無人駅で列車から降りた。しかし次の列車が来るのは4日後。困り果てたふたりが灼熱の中、停車場から見える古びた建物へ歩いていくと、埃だらけの家にひとりのカウボーイがいた…

 砂漠ってアフリカかなアメリカかなとか暢気に思っていたらアウトバック(オーストラリア)でした。表紙写真は豪邸ですけど主な舞台となるのは砂漠の中にぽつんと立つ小屋。とはいえ部屋数多し。

 ヒロインのジェナとヒーローのライリーは共に肉親・家族の愛情に恵まれぬ環境にいました。そんな過去を背負ったふたりの話ではありますが、ムードメーカーとなるジェナの異父妹カーリー(特にけなげでかわいい)、どんな状況であっても前向きであるジェナが、結構明るくほのぼのした物語の雰囲気を作っています。缶詰料理を工夫したり、小屋を掃除したりもあたたかさをアップ。…ですが、もう恥ずかしいくらいめちゃくちゃ泣いてしまいました。中盤の誕生日のシーンあたりでじわっと来て、後半クライマックスでは涙が止まらなくなってしまったです 涙。どのへんがツボにはまったのか説明不能ですけれど、殆ど期待していなかったから不意打ちを食らったせいかなぁ。今のところ今月では一番良かったです。

 メモ お気に入り度:★★★★★ ホット度:★☆☆☆☆

Rescued By A Millionaire (Harlequin Romance)
 Wiki RomanceWikiより

 マリオン・レノックス(MarionLennox)著
 霜月桂訳
 原題: Rescued by a Millionaire
 2006年8月5日発行
 ハーレクイン・イマージュ I-1838
 ISBN:4-596-21838-2
 舞台:オーストラリア南部

関連するエントリー

関連するTag(キーワード)