« シークの罠/サラ・モーガン | メイン | 裏切りのスペイン/ジュリア・ジェイムズ »

2006年08月02日

ハーレクイン・ヒストリカル  いたずらな運命/ニコラ・コーニック <リージェンシー・ブライド1>

いたずらな運命―リージェンシー・ブライド〈1〉 (ハーレクイン・ヒストリカル・ロマンス) 雨が降り出した田舎道で起きた二台の馬車の事故でアリシアはジェームズと再会した。ふたりは昔婚約していたが、アリシアは彼を捨て年寄りの金持ちと結婚したのだった。足止めを食ったふたりは宿屋で一夜を明かすことになり、ジェームズはアリシアの名誉のため結婚を申し込むが…

 恋人と別れさせられ結婚を強いられたヒロイン…というと「初恋のラビリンス」(キャンディス・キャンプ)のトラウマが。あれがつらくてねぇ…。今回はズルして読み進む前に彼女の結婚生活の真実を先にチェックし、これなら読んでも大丈夫かなと思いまして。さて事情があって別れ別れとなったふたりですが、怒りはあれど未だに想いを残したまま。けれどもなかなか素直にストレートには行かないわけで、中盤の駆け引きは結構面白かったです。

 メモ お気に入り度:★★★☆☆(3.5) ホット度:★☆☆☆☆

True Colours (Harlequin Regency Romance)
 Wiki RomanceWikiより

 ニコラ・コーニック(NicolaCornick)著
 石川園枝訳
 原題: True Colours
 2006年7月5日発行
 ハーレクイン・ヒストリカル HS-257
 リージェンシー・ブライド1
 ISBN: 4-596-32257-0