« 禁じられた口づけ/キャロル・モーティマー | メイン | 一夜の代償/ヘザー・マカリスター »

2006年07月29日

ハーレクイン・ロマンス  禁じられた喜び/マギー・コックス

禁じられた喜び 働いていた書店が倒産し、地元を離れたくなかったリアダンは大きな屋敷で家政婦として働くことになる。雇い主のエイドリアンは著名な作家で過去の事件から隠遁生活を送り、リアダンにも高圧的な態度を取るのだが…

 ヒーローが画家や作家だとどーしても芸術家気質、平たく言うとわがままな面がクローズアップされがちでちょっぴり苦手です。このお話もヒロインよりヒーローの傲慢さと苦悩のほうが目立ちましたが、そんなに嫌な感じは受けませんでした。ヒロインを拒絶すると同時に求めるあたりは結構好きです。

 メモ お気に入り度:★★★☆☆ ホット度:★★★☆☆

 でもあまり真夏に読む本じゃなかったなぁ(苦笑)、雪の季節のお話なんて。汗アセ

His Live-In Mistress (Modern Romance S.)
 Wiki RomanceWikiより

 マギー・コックス(MaggieCox) 著
 秋元由紀子訳
 原題: His Live-In Mistress
 2006年6月20日発行
 ハーレクイン・ロマンス R-2115
 ISBN:4-596-12115-X

関連するエントリー

屈辱のプロポーズ/マギー・コックス (2006年09月17日 06時14分)

関連するTag(キーワード)