« ボスにだまされて/キャスリン・ロス | メイン | プロポーズを待つ夜/サンドラ・マートン <オコンネル家の人々> »

2006年07月17日

シルエット・ラブストリーム  シークの口づけ/デイナ・マートン

シークの口づけ (シルエット・ラブストリーム) 特命防衛部隊SDDUの一員であるダナ。武器密輸組織を食い止めるためベハーレーンでの任務中に飛行機が撃墜され彼女ひとりがパラシュートで砂漠に着地した。幾日も砂漠をさまよった末ベハーレーン国王の従兄シーク・サイードに助けられるが彼もまた命を狙われていた。作戦を知られたくないダナは記憶喪失を装い、サイードは彼女をキャンプに連れて行く…

 非常にテンポがよく展開が早いお話でした。どちらかというとこの手の特殊部隊ものストーリーは不得手なのですけど(もっと違うシークものを想像してましたし)、勢いに飲まれてあっという間に読んでしまいました。次々と現れる刺客、ベハーレーンの国内情勢、そして…。ヒロインがめちゃくちゃタフでアクションシーンもてんこ盛りです。

 メモ お気に入り度:★★★☆☆ ホット度:★★★☆☆(3.5)

The Sheik's Safety (Intrigue)
 Wiki RomanceWikiより

 デイナ・マートン(DanaMarton)著
 佐藤たかみ訳
 原題: The Sheik's Safety
 2006年7月20日発行
 シルエット・ラブストリーム LS-296 
 ISBN:4-596-63296-0
 舞台:ベハーレーン(架空の中東の国)

 コーヒーブレイク 雑記
 架空の国ベハーレーンは南をイエメン、北をサウジアラビアに接する、アラビア半島南部にある国のようです。 

関連するエントリー

関連するTag(キーワード)