« 花嫁のあやまち/ジェシカ・スティール | メイン | 禁じられた口づけ/キャロル・モーティマー »

2006年07月27日

ハーレクイン・イマージュ  公爵のプロポーズ/ルーシー・ゴードン

公爵のプロポーズ 考古学者のジョアンナは昔の婚約者グスターヴォの家、モンテジャーノ公爵家敷地内の発掘に携わることになった。かつて結婚式直前にグスターヴォは他の女性に恋をし、それを知ったジョアンナは身を引いて、彼はその女性と結婚したのだ。現在、ふたりは離婚を経験しそれぞれ子供がいたが…

 こーんなひどいヒーローは初めて!いわゆる鬼○系といわれるひどいヒーローはたくさん見てきましたが、それとは全く別の、鈍さ自覚のなさ優柔不断さはひどすぎる、許し難い。怒 あまりにあまりなヒーローなので涙が出ましたよ、もぉ。彼に比べるとヒロインの前夫やヒーローの前妻でさえ彼らなりの筋が通ってると思いました。

 メモ お気に入り度:★★★☆☆ ホット度:★★☆☆☆

 あ、ストーリー自体はとても面白かったです。ヒロインの性格もさっぱりして気持ちがいいですし。

The Italian's Rightful Bride (Harlequin Romance)
 Wiki RomanceWikiより

 ルーシー・ゴードン(LucyGordon)著
 伊坂奈々訳
 原題: The Italian's Rightful Bride
 2006年6月5日発行
 ハーレクイン・イマージュ I-1827 
 ISBN:4-596-21827-7
 舞台:イタリア、ロンドン

関連するエントリー