« プロポーズを待つ夜/サンドラ・マートン <オコンネル家の人々> | メイン | 花嫁は逃亡中/スーザン・マレリー »

2006年07月23日

ハーレクイン・シリーズ  人魚の恋/アン・ライサー

 母親の事故をきっかけに父親との関係を断絶し家を出たアンドレア。あるパーティで父親と再会し同時に父親が副社長を務める会社の新オーナー、ブレックと知り合う。彼は強引にアンドレアをデートに誘い出し、アンドレアの心の苦悩に触れていく…

 入院中の母親と、縁を切った父親の存在がヒロインのアンドレアに暗い暗い影を落とし、(食べるためにコマーシャル・アーチストとしての仕事をしているものの)才能ある芸術家として(油彩を描き続けています)の側面が、別の複雑な彩りを添えています。非常にかたくななヒロイン、この作品流に言うなら隠れてはするりとかわす人魚のようなアンドレアを、ブレックは強い力でとらえ、支えます。ヒロインは色々とつらい思いをして苦しみの中にいるのですが、そんな彼女に一途な想いを捧げ続けるのがいいです!ま、優しいと言うより強引ヒーローならではの無理強いもかなりしているんですけどね、そこはそれ、ロマンスだから~♪

 メモ お気に入り度:★★★★☆ ホット度:★★☆☆☆

 Wiki RomanceWikiより

 アン・ライサー(AnneN.Reisser)著
 富岡真理訳
 原題: The Face Of Love
 1985年4月5日発行
 ハーレクイン・エクスタシー E-14
 ISBN:4-8335-9714-4

関連するエントリー

関連するTag(キーワード)