« 花嫁の誤算/キャスリン・ジェンセン <富豪一族の花婿2> | メイン | 花嫁になる理由/キャロライン・クロス <富豪一族の花婿4> »

2006年07月11日

シルエット・ディザイア  一途な花嫁/ショーナ・デラコート <富豪一族の花婿3>

一途な花嫁―富豪一族の花婿〈3〉 父親が亡くなり葬儀と遺産整理のため息子ボビーとともにアリゾナへ帰ってきたシンシア。ケイト・フォーチュンのすすめでとある留守宅を借りるがそこはかつての恋人ショーンの家、しかも留守とはケイトの嘘だった。雑事が済むまでショーンの家に居候することになったシンシアだが…

 「富豪一族の花婿」3作目。1、2作目のヒーローの従兄弟シェーンがヒーロー。アリゾナのフォーチュン一族は建築会社に関わっていますが、彼だけはドクターとなり、また祖母のネイティブアメリカンの血を強く引く人物として描かれています。

 昔恋人同士だったふたりですが、シェーンがシンシアを捨てたためシンシアはアリゾナを離れて彼の子供ボビーを生みます。ボビーはショーンよりもシンシア似、ネイティブアメリカンぽいところがないので(表紙右下参照)ショーンは我が子とは気づきません。シンシアはそれを告げるべきか悩み、ショーンは一度は捨てた彼女を取り戻したいと思い…で、中盤は話が殆ど動かずずーっと悩んでいるのでちょっとだれてしまいました。ショーンがどうやってどんな言葉で彼女を捨てたのかわかればよかったんですけど。

 メモ お気に入り度:★★☆☆☆ ホット度:★★★☆☆

 Wiki RomanceWikiより

 ショーナ・デラコート(ShawnaDelacorte)著
 山口絵夢訳
 原題: Fortune's Secret Child
 2006年3月5日発行
 Silhouette Desire D-1122 
 富豪一族の花婿3
 ISBN:4-596-51122-5
 舞台:アリゾナ州プエブロ