« 純潔の値段/サンドラ・マートン <オコンネル家の人々> | メイン | さよならは告げずに/サンドラ・マートン <アラビアン・ロマンス:バハニア王国編> »

2006年06月23日

シルエット・サーティシックスアワーズ  悲しい真実/クリスティーン・フリン

悲しい真実 市長だった母が亡くなり遺品や遺産の整理のため娘モリーを連れてグランド・スプリングスに一時帰郷したイブ。ある日昔の恋人で新聞記者のリオが市長殺害事件の調査のためにイブの元を訪ねる。リオはモリーの父親だが、イブはそれを彼には秘密にしていた…

 サーティシックスアワーズ6話目は4話のつづきと考えると良いように思います。市長殺害事件の謎にも進展が。ロマンスのほうはシークレットベビーもの。リオはネイティブアメリカンなのでその辺のことも絡めた家族愛の面が強いものであるかなぁ。互いにこの人しかいないというヒーロー&ヒロインなのに、色んなコトが絡まってうまくいかないのですね。

 メモ お気に入り度:★★★☆☆ ホット度:★★☆☆☆