« 心やすらぐ緑の宿/ノーラ・ロバーツ | メイン | 欺かれた夜/ダイアナ・ハミルトン »

2006年05月25日

ハーレクイン・ロマンス  苦い別離/エリザベス・パワー

苦い別離 メイクアップ・アーチストとして働くテレーザの前に別居中の夫ジェレドが現れる。ジェレドの愛人、テレーザの流産などで夫婦の関係はくずれ、テレーザは1年半前に家を出ていたのだ。ジェレドはやり直したいと言うが…

 愛人の話は「人妻と関係したが彼女は夫の元へ戻った」とヒーローは冒頭で説明しています(詳しいことは最後のほうに出てきます)。さて、愛人との問題を中途半端にしているヒーローの話かと思っていたら、なかなか信頼関係が築けないヒロインの話…だったかな?この後物語は雪山山荘ものになります。

メモ お気に入り度:★★★☆☆ ホット度:★★★☆☆

関連するエントリー