« シチリアで愛して/サラ・モーガン | メイン | BerkeleyDBからSQLiteへ »

2006年05月17日

ハーレクイン・ロマンス  報復はギリシア流に/メラニー・ミルバーン

報復はギリシア流に マディソンは弟カイルから富豪のディミトリアスのヨットを沈めたと聞かされる。会計士だった父親が富豪のディミトリアスに横領の疑いをかけられたまま亡くなり、それを恨んでのことだった。取り敢えず弟を逃がしたマディソンだがディミトリアスが家まで訪れ、カイルの仕業という証拠を見せられる。カイルの居所を言わないマディソンにディミトリアスはある提案を…

 あらすじがヘンですみません。要は弟を犯罪者にする代わりに言うことを聞け~というよくあるものです。今回の条件は結婚。手を出さないと約束しながらもヒーローはがんがん責めてきます。ホットです。でも、出てくる悪役の顛末をもっとはっきり書いてスカッとさせて欲しかったんだけど。ラストももっともっと甘くてもよかったのに。希望多すぎ?

メモ お気に入り度:★★★★☆ ホット度:★★★☆☆(3.5)

関連するエントリー