« 秘密の夢/シャロン・サラ | メイン | 魅惑の仮面舞踏会/トリッシュ・モーリ »

2006年04月27日

ハーレクイン・イマージュ  愛の森/モーラ・マクギブニー

 ローガンからプロポーズされた日、キャスリンは彼と妹のキャロルが愛し合う現場を目撃してしまう。翌日彼女は姿を消し、以来5年の間一人ひっそりと暮らしていた。そんな彼女の前に突然ローガンが現れ、強引に自分の家に連れて行く。キャスリンが失踪した後、ローガンはキャロルと結婚していたが…

 気になったので早速読んでみました。読んでいくうちに徐々に内容を思い出しまして、前に読んだときもラストにちょっと微妙な感じを受けて、今回もそれは変わらず。そこ以外はかなり好きです。ヒロインは不器用でかたくなだけど感情は理解でき、一方5年という月日を経てもヒロインに熱い思いを抱くヒーローも素敵。にしてはちょっと隙があるというか無神経な部分もあり、ん~これは仕方がないのかな~。

メモ お気に入り度:★★★☆☆ ホット度:★☆☆☆☆

関連するエントリー

関連するTag(キーワード)