« 天使の休息/ジョアンナ・メイトランド | メイン | 誘惑という名の復讐/リン・グレアム »

2006年04月03日

ハーレクイン・ヒストリカル  恋に落ちた七日間/デボラ・ヘイル

恋に落ちた七日間 婚約中の義妹が素性のわからない男に夢中になっていると聞いたクレアは探偵にその男の身辺を探らせる一方、義妹たちが出席している舞踏会へ顔を出す。ところがそこで見たのは昔の雇い人ユアンだった。かつてクレアは彼に思いを寄せていたが、彼は義妹に夢中だったのだ…

 財産を築き貧しかった頃に憧れていた女性を迎えに行くヒーロー…でも意中の相手はヒロインの妹なんですか、という時点でかなり予想外でした。ふたりの気持ちが揺れ動く様子とか良かったですが、ただ読んでいる途中で「あれ?どこかページを飛ばした?」と思うことが何度か。

メモ お気に入り度::★★★☆☆ ホット度:★☆☆☆☆

関連するエントリー

関連するTag(キーワード)