« 悩めるシンデレラ/ケイ・ソープ | メイン | このブログについて »

2006年03月01日

ハーレクイン・ヒストリカル  仮面をはずした花嫁/ジュリエット・ランドン

オンライン書店ビーケーワン:仮面をはずした花嫁 16世紀後半、王室祝宴局長官の娘として自由に振る舞うアドーナはエリザベス1世の鷹狩りの日に主馬頭代理のサー・ニコラスと出会う。彼の傲慢な態度に腹を立てるアドーナだったが…

 あらすじのようなあらすじでないような文章になってますが、じゃじゃ馬娘がその手綱を取ろうとするヒーローと出会う、ごく普通のロマンスなんです。特徴はエリザベス1世時代のロマンスだってこと。この時代の様々な習慣、恋愛事情が細かに描かれていて面白いです。

 お気に入り度:★★★☆☆(3.5) ホット度:★★★☆☆

関連するエントリー

関連するTag(キーワード)