« 緋色の花嫁/ケイト・ウォーカー <アルコラール家に愛を> | メイン | 口づけの代償/クリスティーン・フリン <愛を知った日1> »

2006年03月26日

シルエット・ロマンス  ずっと忘れない/キャンディス・キャンプ カーラ・コールター

ずっと忘れない・愛と癒しの湖
 キャシーは夫を亡くしてから湖の側の家で隠遁生活を送っていた。土地の一部を売るよう迫るサムにもかたくなな態度を崩さない。だがある日亡き夫の娘ミシェルが生後間もない赤ちゃんを連れて訪ねてきた。そしてミシェルはそのまま姿を消してしまい、キャシーは赤ちゃんの世話に追われることに…。

 お気に入り度:★★★☆☆ ホット度:★★★☆☆

・忘れえぬ面影
 「あなたはぼくのお父さんなの?」毎日真夜中にかかってくる電話に過去の傷を呼び起こされ悩まされていたボウエンは、発信者番号からある家を突き止め直接乗り込む。そこには若い母親と自分と同じ色の瞳の少年が…。

 お気に入り度:★★★★☆ ホット度:★☆☆☆☆

 どちらも愛する夫を亡くし、血の繋がらない子供と関わっているヒロインのストーリーです。「愛と癒しの湖」は短くはあるけれどよくまとまっています。ただどうしても赤ちゃんとミシェルのストーリーにページが割かれているのでロマンスはあっさりめ。「忘れえぬ面影」はもっと淡いロマンスですけど、愛がぎゅっと詰まっていて最後は泣けます。

 再販もの以外は読み終わったので一応新刊はこれで終わりです。…でも今週末にはもう5日刊が出るんでしょうね(^^;

 3/20刊で個人的な当たりは「運命の金曜日」。傲慢ラテン系ヒーローが好みという私が尽くし型ヒーローにころっとやられてしまうとは…。