« 愛なきウエディング/シャロン・ケンドリック <地中海の王子たち2> | メイン | 運命の金曜日/ダイアナ・ホイットニー »

2006年03月21日

ハーレクイン・ロマンス  涙から生まれた恋/ミランダ・リー

オンライン書店ビーケーワン:涙から生まれた恋 結婚式を翌日に控えたシャーロットは婚約者のゲアリーを迎えに空港へ来ていた。昨年以来八ヶ月会っていないが、二人はメールで愛をはぐくみ、彼は今日ロサンゼルスから到着するはずだった。ところが彼は他の女性を妊娠させてシドニーには来ないことがわかる。空港でしゃくり上げているシャーロットに声をかけてきたのは、さっき彼女がゲアリーと間違えて声をかけた男性ダニエルだった。ダニエルはシャーロットを慰めながら事情を聞くと…

 ミランダ・リーはさくさくテンポよく読めるのは好きなんですが、いつも後半をイマイチに思ったりこれといって…と考えたりすっきりしないなと感じたり~の作家さんです。ですが、今回のようなエンディングはご都合主義と言われよーとも好き!!いいじゃないの。

 メモ お気に入り度:★★★★☆ ホット度:★★★★☆

関連するエントリー

関連するTag(キーワード)