« 愛の記念日/リン・グレアム | メイン | 宿敵に抱かれて/ケイシー・マイケルズ »

2006年02月19日

文庫その他のロマンス  ふいにあなたが舞い降りて/リサ・クレイパス

ふいにあなたが舞い降りて
 19世紀のロンドン。30歳の誕生日を処女のまま迎えようとしていた女流作家アマンダは自ら男娼を雇う。約束の時間に現れたのは驚くほど美しいジャックと名乗る男。初体験に臆する彼女にジャックは歓びを与えるが最後まで進まずに帰って行く。数日後、あるパーティーでアマンダはジャックと再会し、彼が急成長している出版社の社長であることを知る。彼はアマンダにある取引を持ちかけてきて…

 面白かったです~。ヒーローがとてもチャーミング、そしてかなりホット… ハート×2。どうもリージェンシー・ロマンスはアン・アシュリーで面白さに目覚めたので、ホットなラブシーンというのにまだまだ驚いてしまう私。でもこれだけの長編なのにほとんどがヒロインとヒーロー二人で話が進んでいくのもすごいなと思いました。あえて言えば、ヒロインが30歳のオールドミスで男娼を雇うところには好き嫌いが、これと言った事件などは起こらない普通のロマンスなので(私は好きなんですが)ロマンティック・ミステリがお好みの方には物足りないかもしれないと思います。

メモ お気に入り度:★★★★☆(4.5) ホット度:★★★★★

関連するエントリー

コメント

はじめまして、romance-cafeのブックマークありがとうございます。pomさんのサイトは、興味をひかれて読んでみたい本がたくさん紹介されてますね。自分はまだまだ初心者なので参考になります。この「ふいにあなたが舞い降りて」は買ってはいるものの、未読の本が本棚にたまっていて手をつけてない状態です。私も断然ロマンス派なので、早く読んで感想を書こうと思います。読んだらまたコメント書かせてください。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)